エジプトが石油・天然ガス開発をテーマにカンファレンスを開催

スポンサードリンク

エジプトは2015年11月にカンファレンス開催

2015年8月11日、エジプトは今後の石油・天然ガス開発に焦点を当てた新領域開発会議(The New Field Development Conference Egypt)の開催について発表した。

北アフリカ地域のインフラ整備に向けたサミット開催

開催日は2015年11月2日から5日の4日間で、カイロで開催される。会議内容は政策骨子から今後の石油・天然ガス開発計画まで多岐にわたる。

関係各社は同会議において将来に向けた石油・天然ガス開発の長期計画議論を重ねることとなる。また、現在の開発状況を見直すことで今後の発展に向け注力すべき技術分野について検討する。

議題及び参加費について

同会議は1日目と4日目にワークショップ、2日目と3日目に開発会議を予定する。

2日目の開発会議は、エジプトの石油・天然ガス戦略分析及び2025年までの見通しからはじまり、海外事業者や同分野の発展性・リスク、地政学的な知見等について話し合う。3日目の開発会議の議題は、オフショアや掘削・生産技術などの最新事情からはじまり、生産・開発戦略等について話し合う。

会議の参加費については以下の通りで、8月27日までの参加申し込みで最大500ドルの割引が適用される。(カッコ内は割引適用後の値段。)

エジプト国内事業者
 開発会議+ワークショップ2日分 2699ドル(2429ドル)
 開発会議+ワークショップ1日分 2299ドル(2069ドル)
 開発会議のみ 1699ドル(1529ドル)
海外事業者
 開発会議+ワークショップ2日分 4999ドル(4499ドル)
 開発会議+ワークショップ1日分 4099ドル(3689ドル)
 開発会議のみ 2999ドル(2699ドル)

(画像は新領域開発会議公式サイトより)

<外部リンク>
新領域開発会議 プレスリリース
http://www.einpresswire.com/article/280357560/

新領域開発会議公式サイト
http://www.newfielddevelopment.com/

スポンサードリンク