環境問題に取り組む社会起業家を繋ぐシンポジウムがケニアで開催

スポンサードリンク

持続的な開発のためのシンポジウムが開催

世界の持続可能な開発を目指すプロジェクトであるシード・イニシアティブは、9月9~10日の日程で、環境関連の企業や事業者、社会起業者を結ぶシンポジウム、「シード・アフリカ・シンポジウム」を開催する。

シード・イニシアティブは、国連開発計画、国連環境計画、国連自然保護連合によって2002年に採択されたプロジェクトであり、発展途上国における小規模の企業から大手企業、また一般人による草の根の活動を通して、環境問題の解決と持続可能な開発を目指す。

環境問題に取り組む社会起業家を繋ぐシンポジウムがケニアで開催

シード・アフリカ・シンポジウムの目的とは?

シード・アフリカ・シンポジウムは、国際的な会議で、知識や経験を共有することを目的としている。

パートナーシップの確立や、社会・環境問題を解決に導く社会起業家に、解決策を模索し提供する。この分野における社会起業化は近年増加している。

2015年度のテーマ

今年のシンポジウムのテーマは、「環境問題が引き起こす様々な事柄に、解決のための架け橋をかける」。

約500名の社会起業家、ビジネス界のリーダー、投資家、実務家、政治家等が、対策を必要とされている環境問題に向き合い、新たな対策を模索する。

(画像はシード・アフリカ・シンポジウムの公式サイトより)

<外部リンク>
シード・アフリカ・シンポジウム2015
https://www.seed.uno/

スポンサードリンク