リンナイ、ドバイに駐在員事務所を開設

スポンサードリンク

成長著しい中東地域に進出

リンナイは7月28日、ドバイ駐在員事務所を開設すると発表した。営業開始は10月の予定。中東・アフリカ地域での営業・マーケティング活動を強化するのが目的だ。

目覚ましい速度で経済成長を遂げる中東・アフリカ地域は人口増加が著しく、熱エネルギー機器の需要でも高い将来性を秘めた有望な市場として注目されている。

特に中東地域では「ドバイ国際博覧会」、「FIFAワールドカップ カタール大会」など国際的なイベントを控えていることもあり、ホテルや商業施設、住宅の建設が数多く進められている。

リンナイ、ドバイに駐在員事務所を開設

建設需要が高まる中東地域に注力

このような情勢を背景に、新たに開設するドバイ駐在員事務所では「業務用給湯システム」、「ガス給湯機器」、ビルトインコンロやテーブルコンロといった「厨房機器」を、商業施設や住宅に向けて提案する。

リンナイは熱エネルギー機器メーカーとして、創業以来「熱と暮らし」、「品質」、「現地社会への貢献」を企業精神に掲げてきた。リンナイグループでは初の中東地域の拠点となるドバイ駐在員事務所でも、現地ニーズに即した事業を積極的に展開していく方針だ。

(画像はニュースリリースより)

<外部リンク>
リンナイ株式会社のニュースリリース
http://www.rinnai.co.jp/releases/2015/0728/

スポンサードリンク